業務案内

当事務所は、経営をサポートするためのさまざまな施策をお客様に提供しております。

お客様に合った記帳方法の提案

税理士事務所のお客様に対する関わり方としていくつかあげることができます。
①日々自ら補助簿などの整理、会計ソフトの入力を行なっていただき、毎月税理士事務所が監査する。(自計化)
②お客様に補助簿などの整理を行なっていただき、会計ソフトの入力を税理士事務所で行なう。(記帳代行)
③年1回申告書の作成のみを税理士事務所が行なう。etc...

当事務所は①を推奨しております。
なぜなら日々記帳することによって記帳漏れや書類の紛失を防ぐことができるからです。
また記帳に積極的に関わることで、経理全般に関心を持つようになり経営判断にも好影響を及ぼすことにつながっていきます。
もちろんお客様にはそれぞれいろいろな事情があると思います。
現状をお聞きしたうえでお客様に合った記帳方法を提案し、①の方法に少しでも近づけるようにサポートしていきたいと思っております。

親切、丁寧な対応

税理士事務所というと、少し敷居が高いと考えていらっしゃる方もおられると思いますが、けっしてそのようなことはありません。
税務署での在職中もそうでしたが常にソフト対応を心がけております。
経理が初めての方でも会計ソフトが使えるようになるまで親身にサポート致します。
年齢性別を問わずどなたでもご相談下さい。
親切、丁寧にお話しさせていただきます。

顧問料について

当事務所では明瞭で透明性のある料金体系を心がけております。                       お客様に「低価格」「高品質」と感じていただけるように、サービスを提供していきたいと考えております。

会計ソフトの提供

当事務所はTKC会計ソフトe21まいスターを提供し、会計ソフトの入力の方法や書類の整理の仕方ができるまで指導致します。
日々の入力、請求書の発行、給与事務全般業務がセットになった大変使い勝手がよい会計ソフトです。       e21まいスターのワンランク上の会計ソフトFX2に移行することもできます。               また平成28年6月からは「FinTechサービス」が始まり、金融機関の取引データを自動受信し、仕訳計上することができるようになりました。

巡回監査

当事務所では、毎月監査を実施し月単位で帳簿を締めていくことを推奨しております。
それは月単位で経営状況を把握分析し、経営改善に生かしていくことが重要だと考えているからです。
更にTKC経営指標(BAST)を利用して同業他社比較やリアルタイムな業績管理などお客様の経営を側面から支援していきます。
また毎月締めたデータはその都度東証1部上場企業である㈱TKCのホストコンピュータに送り保管することによって、データを紛失したり漏えいしないように万全の体制をとっていきます。
申告書を作成して初めて税金がいくらかかるか分かったでは遅いと思っています。
思わぬ多額の納税額が発生し期限内に納付できなかったとしたら税務署から厳しい督促に遭うかもわかりません。
そうならないためにも毎月巡回監査を実施し、月ごとに経営分析を行い資金繰りに生かしていくことが重要です。

ホームページ、ネットショップの無償提供

高品質、高機能のホームページ、ネットショップを4年間無償で提供致します。
編集機能を利用することによって、いつでも簡単に最新の情報に更新することができます。                                     また効果測定、改善機能により、アクセス状況の分析から運用の見直しまでをスムーズに行うこともできます。                            これらの機能を最大限活用すれば、貴社にとって情報発信や販路拡大のための有効な手段になると思います。   
*TKC提携企業であるアイ・モバイル(株)が提供致します。

士業の先生方との連携

必要に応じて弁護士、司法書士、不動産鑑定士、社会保険労務士の先生方を紹介させていただきます。
皆さん信頼できる経験豊富な先生方です。

資金面でのサポート

創業時や事業を継続していくための運転資金等が必要な場合、金融機関をご紹介致します。